Top page » What’s ZAP

What’s ZAP

logo_banner.gif

ZAPはアーティストに無償で作品発表の場を提供します

ZAPのギャラリーは東京の白金台 瑞聖寺というお寺の境内にあります。
「え!お寺の境内・・」と違和感を感じる方もいらっしゃるかもしれません。
「そんなとこにアートを見に来る人いないだろう・・」などとと思われるかもしれません。
しかし、私たちは「作品に力があれば、場所はどこでも人は来るはず」と考えます。

昔から、寺はあらゆる人々の人間形成の場として存在しました。また、今日のように情報の少なかった時代には、人々の地域コミュニティの場であり、いろいろな情報発信の場でもあったのです。

そうした「寺」の存在意義は、都市化した現代でもそのまま引き継がれ、私たち自身も社会に対してメッセージを発信してゆかなくてはならないと考えます。
そうした考え方の行動の一つとして、いろいろな若いアーティスト達に、自由に作品を展示発表出来る場を無償で提供する事にしました。
絵画や彫刻、映像、メディアアート・・ジャンルは問いません。
ただし、周辺に迷惑をかけたり、汚したり不快感を与えるものは展示できません。
守っていただかなくてはならない、次のような常識的ないくつかの条件があります。

  • 開催日は原則として、週末(金・土・日)3日間+搬入出日の計4日間とします。
  • 最大貸出し日は、上記日程を2回までの7日間もしくは連続7日間です。
  • 開場時間は午前11時から午後7時位までとします。
  • レセプションを行なうのは時間内であれば可能です。
  • 設置備品を使用し、自身の責任で設置および撤収を行い、清掃して終了して下さい。
  • 備品・設備に損傷を与えた場合は報告し、補充・補修を行なって下さい。
  • 金銭の授受が発生する事は許可しません。(入場料の徴収や作品の販売など)
  • 敷地内への駐車は禁止とします。(但し出品者の車1台は可)
  • 事前に作品の審査を行ないます。(寺院で行なうに相応しくない内容をチェックさせて頂きます)
  • ホールを使用する際は必ず瑞聖寺の指示に従って頂きます。
  • これらの条件を理解して「誓約書」を提出して頂きます。
  • 作家の意思があれば、作品を瑞聖寺へ寄贈してもらいたい。
  • 展示や開催期間中に発生したゴミ等は、各自の責任で必ず持ち帰って下さい。

これらの条件を理解して、同意して頂く必要があります。
どうぞ、お気軽にお申込み下さい。